ブアメラ500VEのモニター募集:第二弾【骨密度低下】

公開日: 1:00 モニター募集

ブアメラ500VEで骨密度を改善しませんか

骨粗鬆症とは

骨組織では絶えず骨吸収とともに骨形成が行われています(骨のリモデリング)。
骨の密度は30代にピークとなり、その後40代を通じてゆっくりと減って行き、
女性の場合50歳前後の閉経と共に急速に骨密度は低下してしまいます。
下図は腰椎の2~4番目の骨密度(BMD)の年代による推移を示しています。

 腰椎の2~4番目の骨密度(BMD)の年代による推移

閉経後骨粗鬆症といわれる状態で錐体骨の海綿体、次いで皮質骨の密度が低下し、
骨折を起こしやすくなります。
50歳の閉経女性の一生涯の1骨折するリスク(危険度)は30%といわれています。

募集内容 ~この機会に、ブアメラの素晴らしい力をお試しください。~

対象疾患:閉経後の骨密度低下

対象者:60歳以上の閉経女性

年齢:60歳以上

飲用期間:1年(12カ月)

募集人数:5名程度
  定員になり次第、募集は終わりに致します。

申し込み:お名前、年齢、現在の骨密度(骨塩量、骨量面積成績があればその成績も)を
  メール(info@beigedo.jp)までお送り下さい。
*骨密度の測定は、整形外科の専門医が行っています。
お近くの医院あるいは病院にて検査してください。
現在医療機関によっては、X線測定以外に様々な方法で骨密度の測定を行っています。
骨密度は、専門の先生のご指示の方法で測定してください。
決定:申し込み内容を検討して決定させて頂きます。
  モニターのご承諾を得てから正式登録となります。

報告:飲用前、飲用後4ヵ月、8カ月、12か月の計3回の骨密度
  (骨塩量、骨量面積成績があればその成績も)
  の成績を郵送、ファックス、メールでご報告して頂きます。

商品:ブアメラ500VE, 12カ月分(12瓶)は無償提供致します。

検査費用:恐れ入りますが自費にて検査をお願いします。
  (一般的に1回の診療・検査費用は5,000円位と思います。
  この機会にご自身の骨密度をお知りになって下さい)。

謝礼:12カ月間の飲用と3回の検査成績などご報告頂いた後、
  薄謝ですが御礼の品を差し上げます。

特典:ブアメラ500VEを継続的に飲用したい場合には、モニター特典価格でご購入戴けます。

個人情報:個人情報は一切漏洩致しません。
  なお、得られた成績を発表する場合には、事前のご了解を得ることに致します。

ブアメラ飲用例

88歳、女性: 毎日ブアメラ500VEを4カプセルと「有機ノニまるごと搾り」を飲用されています。

骨密度と骨塩量の変化

 

左:骨密度の変化 右:骨塩量の変化


骨密度も骨塩量(カルシウム量)も、1年を通じて測定毎に増加しています。
ブアメラ500VE服用前と比較して、1年間で骨密度は6.2%骨塩量は9.5%と著しく増加しました。また、骨の面積も3.1%増加しています。

通常、加齢とともに骨密度も骨塩量も低下しますが、主治医もあり得ない成績と驚いています。
活性ビタミンDやビスホスホネートの1~2年の服用による治療成績では、骨密度の上昇は1~2%だけといわれていますので、ブアメラ、既存医薬品以上に骨粗鬆症予防効果が期待できます。


▼ブアメラについて

▼ブアメラ関連商品は、こちらからお求めいただけます。
ブアメラ500VE



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿