ブアメラは骨の健康食品

公開日: 0:00 お知らせ

本年4月施行の「新食品表示法」によって、食品に機能性が認めらる根拠があれば「機能性表示」が可能となりました。

日本のミカンが生鮮食品と初めて、骨の健康によいということで機能性表示が認められました。
非常に喜ばしいことです。
ミカンに含まれる機能性成分は、ベータ・クリプトキサンチンという物質です。

ベータ・クリプトキサンチンは、骨の新生と骨吸収の阻害の療法の作用を持っています。

ブアメラ500VEは、インドネシアのパプアだけに植生する赤い果実ブアメラの果肉から得られたオイルです。
オイルの中には多数のカロテノイド計物質が含まれていますが、最も多く含まれているのがベータ・クリプトキサンチンです。

ブアメラ500VEを毎日3から4カプセルを飲むことによって、1日必要量のベータ・クリプトキサンチン150マイクログラム以上を摂取できます。

特に閉経後の女性の骨粗鬆症を予防し、また改善します。

愛煙家の肺だけでなく、飲む美容健康食品として骨やにきびなどの改善に役立てて下さい。




店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿