ブアメラ500VEで骨密度増加

公開日: 1:00 お知らせ ブアメラ体験者の声

ブアメラには、驚くほど高濃度にβ‐クリプトキサンチンという耳慣れない微量栄養素が含まれています。
β‐クリプトキサンチンは、カロテノイドの一種で体内でビタミンAに変わる栄養素です。
しかし、最近の研究ではビタミンAに変わる必要はなく、β‐クリプトキサンチンそのものに様々な病気を予防、改善、治療する作用があることが分かってきています。

骨粗鬆症もβ‐クリプトキサンチンで改善する病気にの一つです。
みかんにもβ‐売りプトキサンチンが含まれており、骨粗鬆症に効果があるということで機能性表示がみとめられました。

ブアメラは、インドネシアのパプア島高地だけに植生する稀少植物。
その「赤い果実」の果肉から得られたオイルにみかんに勝るβ‐クリプトキサンチンが含まれているのです。

ブアメラを飲んで頂き、飲用開始後8カ月以上継続的に骨密度を測定した60歳以上3例の試験成績が得られています。
いずれの方も、骨密度は6%以上増加しました。
主治医の先生は、非常にビックリされています。
その内1例では、脊椎骨の魚椎変形症(骨折に近い病変)があったのですが、不思議な事にこの変形症も改善する兆候が認められ、お医者さんも驚かれています。

女性に必ず訪れる閉経。
その後、骨は徐々にもろくなって行きます。
50歳以上の女性が生涯に骨折する危険性は30%といわれています。
転んで骨折し、ベッドの上で寝たきりになることもよく聞きます。

閉経前から骨粗鬆症の対策を行うことが、厚生労働省の意見です。

ブアメラ500VEを毎日の生活に取り入れては如何でしょうか?



店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿