骨粗鬆症の予防の栄養機能食品ブアメラ500VE

公開日: 15:30 お知らせ ブアメラ500VE 骨粗鬆症

骨粗鬆症の予防の栄養機能食品ブアメラ500VE


改めて、骨粗鬆症とはどんな病気かと考えてみます。
この疾患は、骨の強度が低下して骨折の危険性が増大する骨の病気です。

日本の骨粗鬆症の患者数は、男性300万人、女性980万人と推計され、女性に多くみられます。

骨は皮膚と同じように絶えず古い骨は吸収され、新しい骨ができるという代謝・回転で維持されています。

女性では閉経後、男性でも加齢によって、また胃が切除されて栄養摂取が不十分の場合に、骨は徐々に弱ってきて骨折し易くなるのです。

アメリカの話ですが、くしゃみをして一度に何10本の骨が壊れたという事例もあります。

閉経後には骨のカルシウムは、毎年3%減ってゆくとも云われ、貯金と同じように元気な時に多くのカルシウムを蓄えておくことが良いとも云われます。

加齢やホルモンバランスの崩れが原因ですが、予防法の一つとして注目されているベータ・クリプトキサンチンの摂取です。

ベータ・クリプトキサンチンは、骨が吸収されるのを抑え、新しい骨を作る作用があります。

女性も男性も中年になったら、不足するベータ・クリプトキサンチンをブアメラ500VEから摂取して健康長寿に役立てて頂きたいものです。

ブアメラ500VEは、ソフトカプセルに入っていますので、酸化されません。
1日2から4粒程度を目安としてお飲み下さい。

http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=6

店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿