ブアメラ500VEは肺がん予防の栄養機能食品

公開日: 11:09 にきび ブアメラ500VE 骨粗鬆症 子宮頚部がん 脱毛 肺がん

インドネシアのパプア島高地にだけ存在する稀少植物、赤い果実「ブアメラ」は21世紀の肺がん予防・改善・治癒の栄養機能食品です。





西垣らによって確認発見された、ブアメラの主成分の微量栄養素ベータ・クリプトキサンチンは、肺がんを抑制することが臨床試験や西垣らの動物実験で確認されています。





ベータ・クリプトキサンチンの有用性は、広く世界で認識されています。
日本だけ、それほど知られていません。

ブアメラ500VEは、肺がんだけでなく、ニキビ、脱毛、骨粗鬆症、子宮頚部がん、動脈硬化などの原因である現代人にかけている微量栄養素ベータ・クリプトキサンチンの欠乏が原因でした。


ブアメラ500VEは天然物ですから、供給に限界があり高価でした。

米寿堂は、1瓶(120ソフトカプセル、1~2ヵ月分)の通常価格12,960円を6,480円(税込)で提供を開始しています。


ブアメラ500VE

健康長寿を願う方への贈り物です。






http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=6



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿