日本に初めてノニを導入して15年が過ぎました:その3

公開日: 16:36 インドネシア お知らせ スコポレチン ノニ ノニジュース 西垣博士 有機ノニまるごと搾り 予防医学

東京ノニ研究所は、世界で初めてノニの研究と正しい知識を啓蒙する機関として2001年に設立しました。

母校の長崎大学薬学部の同窓生が天然物などの分析の教授で、彼が快く共同研究に参画してくれて、一機にノニの秘密のベールが剥がれていきました。

注目した物質がスコポレチン。
小腸の細胞を刺激してセロトニンを作り、「便秘からがんまで」に効果があるのがノニジュースの大きな特徴の物質です。








ノニジュースが日本に紹介された当時、デマや偽の情報がアメリカから日本に流され、今でも多くの日本人はこの情報を信じています。

ゼロニン、プロゼロニン、ゼロニダ-ゼという言葉をノニ販売サイトで見かけることがあるでしょう。
これらの化学物質は、この世に存在しません。
アメリカの科学者も否定しています。

しかし、アメリカ人が言うことは本当で、偽物とは思わない、アメリカを信奉する傾向が日本だけでなく多くの国で見られます。

ノニジュースの導入の数年間は、アメリカの偽情報を流す人やこれを盲目に信じる日本人との戦いでした。





「有機ノニまるごと搾り」開発者
(株)エムケーラボラトリーズ
顧問 西垣敏明、薬剤師・医学博士

以上寄稿文です。




http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=2


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿