日本に初めてノニを導入して15年が過ぎました:その5

公開日: 10:34 インドネシア お知らせ ノニ ノニジュース 西垣博士 有機ノニまるごと搾り

日本に初めてノニを導入して15年が過ぎました:その5


20世紀最後の年の2000年にインドネシアのノニジュースを輸入・提供するために、有限会社エムケーラボラトリーズを設立しました。

フィリピンで霊長類研究所の設立に関わり、社長業をやったことがありますが,有限会社とはいえ自前の会社のオーナー社長となったわけです。

会社名の由来を度々聞かれます。

二人の子供がいて、長女はMasa、長男はKeisuke. 会社名のアイデアを子供に考えさせたところ、二人の名前の頭文字をとってM&K。
Laboratoriesは、余生をノニ研究に賭けていた私の想いを示したものです。


当時、長男は4浪中、長女はイギリス留学を一時中断して弟の面倒を東京の赤羽の小さなアパートに暮らしていました。

医学部最後の挑戦という意気込みで、親父にこれ以上苦労をかけたくないと奮起したのでしょうか、翌年国立大学医学部にようやく合格。

現在は、腎臓内科を専門とする患者の面倒見の良い医師として、朝早くから遅くまで最善を尽くしているようです。

長女は、弟の大学合格を見届けてからロンドンに舞い戻り、アロマテラピストの修行を再開しました。

現在は、M&Kラボラトリーズの顔としてノニジュースやインドネシア産健康食品の紹介と、親父の経理感覚の無さを嘆きながらでも経理業務を行っています。

アロマテラピーの仕事も行えばと助言しますが、日本ではアロマテラピーの真の意味と施術を知らせるには、英国と大きな開きがあり一切行わないとのこと。




会社は設立できました、これからが胃に穴の開く苦難の連続。




「有機ノニまるごと搾り」開発者
(株)エムケーラボラトリーズ
顧問 西垣敏明、薬剤師・医学博士

以上寄稿文です。





http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=2






  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿