日本に初めてノニを導入して15年が過ぎました:その7

公開日: 17:00 インドネシア お知らせ ノニジュース 西垣博士 有機ノニまるごと搾り

日本に初めてノニを導入して15年が過ぎました:その7


ノニジュースを日本に紹介することを決める前、薬学で学んだことのない熱帯薬用植物ノニについてできるだけ勉強したいと、先ずジュース製造工場を見学しました。




 私の日本の研究所の部下が関与していました。 日本語が上手であり、北海道大学農学部に匹敵するボゴール農業大学出身であったことは、ノニ研究を開始するに際して非常にラッキーでした。 

 しかし、ノニジュース製造に関しての品質管理面の配慮が足りず、実際のノニジュースを日本に輸入開始してからも、品質管理について知る限りの技術的アドバイスは行っています。 




その成果もあり、一切の添加物を加えない100%純粋なノニジュースの製造・輸入は15年間、日本の食品検疫所の検査で不合格はありません。

 ノニジュースが人気が出てき始めた頃、食品検疫所で腐敗菌によるガス発生、抗菌剤やアルコールが検出され、ハワイやグアムなどから輸入したノニジュースは輸入禁止になったほどです。

 もっとひどい事例は、日本で瓶詰め行った際に滅菌処理をしないため、店頭でガス発生により破裂したノニジュースが続出しました。

 ノニについて、そしてジュース製造の基本技術を全く知らないものが、無許可で製造していたのです。 長野県の当局に指摘しましたが、うやむやで終わってしまいました。

 産地偽造も行われていたようです。 ノニジュースが人気を得たことによって、所謂一発屋が多数生まれたのです。

 このような会社の多くは、食品衛生法やJAS法違反で逮捕されたり、廃業しています。 

ノニの健全な発展には、必要な事でした。




 「有機ノニまるごと搾り」開発者
 (株)エムケーラボラトリーズ 顧問 
西垣敏明、薬剤師・医学博士 


http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=2


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿