腹六分目の食事

公開日: 16:32 お知らせ

腹六分目の食事

朝飯を食べるより、寝ていたいという願望が強く、40年近く朝食抜きの生活をしています。

朝はコーヒーを飲む程度。
昼飯は、勤務する携帯によって仕出し弁当や愛妻弁当を食べています。
夕食は、特段贅沢、豪華な夕食はとらず、愛妻の作ってくれるものをただ食べるだけ。
前夜の夕食を腹いっぱい食べると、朝激しい空腹を感じるのは誰もおなじではないでしょうか。

このように、食べ物に特別の注意も払わず、時に食べたくなった焼き肉屋寿司を外食で摂る程度の生活。

ある財団研究所のラットの研究で、好きなだけ食べさせるか、あるいは食事制限した方が寿命にどのような影響があるかが調べられました。

食事を40%制限したラットは、非常に長生きしました。
小さなケージに入れられた生活ですから、私たち人間の生活とは一概に比較できません。

しかし、いつも満腹の食事をするより、ある程度制限した方が良いことは事実。
腹八分目とも言われますが、腹六分目の方が健康に良さそうです。

朝食を摂らないことと、2食後眠気が襲ってくるほどの大食は行いません。
腹66%の食事が私には合っているようです。

ただし、腹六分目の食事は成長盛りの子供にはお奨めしません。
沢山食べて、よく動き、十分な睡眠が賢く、健康な子にするでしょう。





http://www.beigedo.jp/
米寿堂


店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿