1日2回の排便は健康のバロメーター

公開日: 8:00 お知らせ

1日2回の排便は健康のバロメーター
女性の大きな悩みの一つは便秘。

特に働く女性や主婦の場合、朝の多忙時には便意があっても、トイレに行くチャンスを逃す場合があります。
また、ダイエットを意識するあまり、小食となったり炭水化物制限をしていると便秘の原因となりがちです。

運動不足も便秘の原因となります。

食事から必要な栄養素を摂取し、消化した残りは身体の外に排出してやるのが、どの生物も行っていることです。

基本的に食事をした回数分、排便するのが健康のバロメーターと言えます。
1日3度の食事をする方は、1日3度の排便を。

店主は、1日2食の食事を30数年続けていますので、通常の生活の場合1日2回の快便があります。
特に、ノニジュース、ブアメラ、EVCOを飲み始めた50歳ごろからは、便秘の経験はほとんど有りません。

朝の一服とコーヒーを飲んだ後、前日食べたほとんどの食物残渣が排泄されます。
昼食後も必ず、反射的にトイレに行きたくなります。

胃に食物が入れば、大腸・直腸に刺激が伝わり、不要なものを排泄する機能が生物には生まれながら備わっているのです。

ただ、悩み事があると大腸が過敏となり下痢あるいは軟便を起こすことがあり、ストレスの少ない、神経が過激にならない生活を心がけています。

快食、快便、快眠は、生物存続の基本的な要素です。

可能な限り、少なくとも1日1回は老廃物をたっぷり排出したいものです。

店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿