アイタイ-アイタイ病

公開日: 16:17 お知らせ

何故か昔のことがフト思い出されました。

20年ほど前、横浜の毒性学会でアメリカ人が、盛んに「アイタイ・アイタイ病」と講演で述べ、何だろうと思ってました。

「アイタイ-アイタイ病」は、「イタイ・イタイ病」の事。
「イタイ-イタイ」病の英語表記は、Itai-Itai disease.
Iを英語をしゃべる人は、アイと発音し、結局「アイタイ-アイタイ」となるわけです。

イタイ-イタイとアイタイ-アイタイでは、大きな違いがあります。
決してアイたくない病気です。

イタイ-イタイ病は、岐阜県の三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)による鉱山の製錬に伴う未処理廃水により、神通川下流域の富山県で発生した公害で、日本初の公害病で四大公害病のひとつです。

鉱山から流されたカドミウムという重金属が水田を汚染し、米を食べることによってカドミウムが体内に入り、腎臓傷害そして骨が柔らかくなる傷害を起こし、痛い-痛いとなるのです。

カドミウムなどの重金属は自然に存在して、食品を通じて体内に蓄積します。
中国の土壌や水は重金属に汚染され、農作物や医薬品などは非常に危険であることは政界保健機構(WHO)も認識しています。
中国産の食品はできるだけ避けたいものですが、加工食品になると原産国が分かりません。

特に安い商品(青汁など)の原材料は中国産が多く、毒があると考えてもいいでしょう。

米寿堂があつかう商品は、公害がまったくない広大な自然環境の中で無農薬、無化学肥料で育った植物由来です。

安心して召し上がって頂けます。




店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿