ノニジュースは関節リウマチに効果が

公開日: 13:44 SKGマウス インドネシア ノニジュース 関節リウマチ 自己免疫疾患 有機ノニまるごと搾り 膠原病

ノニジュースは関節リウマチに効果が

 

関節リウマチ(Rheumatoid arthritis、RA) 

(関節リウマチを参照)


関節リウマチ(RA)は、遺伝的な要因に環境因子が加わり、自己免疫応答が起こります(自己免疫疾患)。
これらの結果として慢性の炎症性変化が左右対称の関節に生じます。
そして、急激に関節が破壊される疾患です。

病理的には、膠原線維のフィブリノイド変性と膨化を特徴とする膠原病の一つに分類されています。
比較的若い20~40歳代に発症しますが、加齢とともに増加し、指や膝など関節の痛みや変形によって運動機能の低下が生じます。
生活の質を低下させ、日常生活を大いに悩ませる要因のひとつです。

RAの原因は、不明な事が多かったのですが、京都大学で樹立した人間と同じ病態を示SKGマウスの研究から、その本体が明かにされてきています。



関節リウマチとノニジュース


東京ノニ研究所が設立されてまもなくの10年以上前、東京の某所で両手の指が完全に変形したご婦人(70歳代)にお会いしたことがあります。
関節リウマチに長年侵されてされていたのです。
非常に痛みが強かったのですが、ノニジュースを飲み痛みが治まり、御礼を言われた想い出があります。

また2年前、インドネシアの古都ジョグジャカルタでも50数歳の女性が、指の痛みが強いので診て欲しいというこでお伺いしました。
恐らく、医者にもかかっていないようでした。
完全な関節リウマチで指は変形し、痛みが強い。
成熟したノニ果実を潰してジュースにして飲みなさいと指示しましたが、その後どうなっているのか不明です。
伝承的にノニ果実1~2個からジュースを作り、その日のうちに新鮮なジュースを飲む処方があります。
ノニ科学読本4を参照して下さい。




SKGマウスについて


京都大学再生医科学研究所で人のRAに酷似した病態マウスが樹立し、SKGマウスとして有名です。
このSKGマウスは、リンパ球の一つであるT細胞のある遺伝子に突然変異が起きたものです。

その結果、胸腺でT細胞の増殖と死滅に変化が起きて、自己の抗原に高い反応性を持つT細胞(Th17細胞と呼ばれています)が増加し、関節炎を引き起こすのです。

興味あることに、SKGマウスを病原細菌などいない清潔な環境で飼育すると関節リウマチは起きません。
しかし、細菌や真菌(カビ)の構成成分のグルカンやマンナンを投与すると、自然免疫の活性化が起きて関節炎が発症します。





SKGマウスを使用したノニジュースの関節リウマチへの効果

東京ノニ研究所と(株)エムケーラボラトリーズは、富山大学薬学部と「インドネシア産ノニジュースの関節リウマチへの効果研究」の共同研究を行っています。

インドネシア政府工業省農業分野研究所(CABI)の研究者が、本研究のために富山大学に留学して研究が開始されました。
既2年以上が経過しています。

研究結果の詳細は、秘密事項であり公表は未だできません。
結論的には、「インドネシア産有機ノニジュースは関節リウマチの発症を抑制する」という結論です。
信州大学医学部においてSKGマウスの関節の病理組織学的検索を行いましたが、同じく効果ありの評価です。

本研究は、インドネシア留学生の終始論文として発表されるでしょう。





関節リウマチの疫学と医薬品


関節リウマチは、20代からの女性に発症する場合もあり、「朝のこわばり」として手の指の関節が動かすことができない症状から始まります。
日本の患者は推定100万人。
毎年、10万人あたり10~40人が新たに罹患しています。

鎮痛剤や免疫抑制剤、そして最近は抗体薬も開発され慢性炎症や関節軟骨や骨の破壊に対して効果が上がっています。

しかしながら、関節リウマチ患者の平均寿命は10年短いと言われています。
数々の医薬品による副作用が原因です。

期待される将来の医薬品としては、ノニジュースのように長い使用の歴史があり安全性は確認された副作用のない天然物です。


参考資料・文献

1. N. Sakaguchi et al., 2003, Nature 426, 27 November, 454-460
2. 最新関節リウマチ学、日本臨床社
3.  ノニ科学読本、4、西垣編、東京ノニ研究所. 

出典:東京ノニ研究所 http://www.noni-ken.jp/noni for RA.htm


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿