恐ろしい歯磨き粉

公開日: 12:00 お知らせ

市販の有名メーカーの歯磨き粉は、一言で言えば、「合成洗剤」(合成界面活性剤)であるということです。

主成分はラウリル硫酸ナトリウム。
ラウリン酸自体は天然のEVCOに最も多く含まれる中鎖脂肪酸ですが、これを化学的に変化させたものが、合成界面活性剤ラウリル硫酸エステルです。

台所用洗剤を口に入れてクチュクチュできますか?
まともな歯医者さんはよく知っていて、歯磨き粉は使わないように指導している人もいます。

歯茎や舌の細胞もボロボロにします。
歯茎からの出血が止まらなかったのですが、市販の歯磨き粉やめたらぱたっと治ったという報告があります。

味覚(味蕾細胞がぐちゃぐちゃになる)が狂って、ひどい食べものでもまずいと感じなくなります。
飲みこんだとしても、吐き気がし、胃が荒れるぐらいで済みますが、長期間使用した時の副作用は尋常ではありません。

歯磨きは「塩」で十分ですが、石けん歯磨きという選択肢もあります。
これは安全です。
大きいスーパーでも品そろえしているところがあるようです。

毒を平気で売れること自体狂っていますが、歯磨き粉だけではありません。
日常的に食べる食品にも、毒物質や化学合成化合物はたっぷり入っています。
台所の食用オイルは、全部天然物ではないと言ってよいでしょう。
添加物が入らない加工食品は、先ずないでしょう。

マスコミも厚生労働省、消費者庁も絶対にこのことを一言も報道しなし、問題としません。

米寿堂の健康食品は、純粋な天然物です。
有機溶媒(ヘキサン、アルコールなど)で抽出したエキスは、一切使用しません。

健康は自然な恵みのものが一番です。
有機の味、匂い、成分を大切にしたいものです。

店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿