信州松本の雨氷をご覧ください

公開日: 15:37 雨氷 松本

素晴らしい雨氷の世界

雨氷による倒木によって停電と道路閉鎖によって、信州松本地域の扉温泉の湯治客が一時孤立状態となった事件は日本中に知れ渡りました。

信州に住んでいながら雨氷の現象について、全く知りませんでした。

零度の水は、木の枝などに当たると凍ってしまうのが雨氷ができる原理だそうです。
霧氷の場合は、霧が凍る現象。


雨氷の場合、特殊な気象現象が必要であり、雨が降り地上付近で一機に冷える条件で出来上がります。

テレビで雨氷をみましたが、特段印象に残る美しさではありませんでした。

しかし、昨日松本市郊外の標高が1000m付近の三才山峠を越える直前、朝陽にあたり光り輝く雨氷の木々をみることができました。

クリスマスのイルミネーションやヤマザクラの満開の光景を凌ぐ美しさ。
驚嘆の一言。

雨氷を見たことがない方は是非、ご覧ください。







寒い信州の冬ですが、このような美しい自然現象が起き、炬燵からでて少し山際に行くと雨氷がみられることを知りました。

扉温泉に孤立し、寒い一夜を過ごした皆さんには申し訳ないですが、雨氷について日本中の方が知る機会となったことは非常に喜ばしい。


是非、信州においでください。
米寿堂は歓迎します。






  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿