骨折したら病院へ、骨折予防はブアメラで: 嬉しい知らせ

公開日: 20:00 ブアメラ ブアメラ500VE ブアメラ体験者の声 ベータ・クリプトキサンチン 骨粗鬆症

骨折したら病院へ、骨折予防はブアメラで



本日、2月24日嬉しい知らせがありました。 65歳の女性からです。 1年間ブアメラ500VEを飲み、骨の評価を4カ月毎、定期的に検査して頂き1年後の結果が出ました。 ブアメラ飲用前  骨は、同年代の方に比較して103%に相当し、年齢相応。  若年成人(20歳から44歳)と比較すると88%であり、やや低い。
 
ブアメラ飲用後4ヶ月、8ヶ月の結果は、徐々に改善。
 
そして、今回の1年後の成績
 骨は、同年齢の方に比較して115%に上昇。  若年成人(20歳から44歳)と比較して97%に相当し、ほとんど変わらない。
 骨が若い方と同じ程度になるまで改善したのです。
お医者さんは驚き、「学会報告したい」と言ってきています。
 
女性の30%は閉経とともに骨がもろくなり、骨折すると報告されています。 骨折は、QOLを極端に低下させます。
骨折を治す薬はありませんので、整形外科で外科的な処置が必要です。 しかし、骨折を予防することはできます。
骨粗鬆症の医薬品はありますが、食道潰瘍を引き起こす可能性もあります。
そして、その効果はせいぜい骨密度6%程度高めるだけです。

ブアメラのβ‐クリプトキサンチンは、骨の代謝を良くする微量栄養素です。 毎日摂取する必要があります。
新鮮な緑黄色野菜にも含まれていますから、良質なものからβ‐クリプトキサンチンを摂取する必要があります。


 





  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿