良心的なパン屋さんはつぶれる

公開日: 14:29 EVCO お知らせ

良心的なパン屋さんはつぶれる


信州は昨日、雪がふり春が遠のいた感じましたが、積ることはなく本日は暖かい。
春になりましたので、骨力、筋力アップのために昼食前に30分、約3000歩歩くことが日課となりました(三日坊主脱出に成功)。

散歩の途中、パン屋さんが休業の貼り紙をしていました。
このパン屋さんは、決して悪玉脂肪酸のトランス脂肪酸を使用しないで、高価なバターでパンを作っています。


7年から8年前になりますか、EVCOを使ったパンの製造の試作をお願いしたことがあります。
ご主人が褒めるパンができましたが、当時のEVCOは高価で採用されるところまではいきませんでした。

このような良心的なパン屋さんは、大規模なパン製造会社と競争できないのかもしれません。
大手のパン屋さんは、保存料をいれて棚持ちを長くし、最も安いトランス脂肪酸入り工業用食用オイルを使用しています。

日本はトランス脂肪酸入り食品の規制はなく、発展途上国並みです。
その内、トランス脂肪酸フリーと大々的に表示する日が来るでしょうが、それまでは悪玉脂肪酸入りパンを販売し、アレルギー・高血圧・肥満・乳がん・糖尿病患者を増産することでしょう。

コンビニのおにぎりが、いつごろだったか無添加物のおにぎりを売りだしました。
それまでは、添加物たっぷりのおにぎりを提供していたのです。

同じようなことは、最近の化粧品でも言えます。

良心的なお店を潰さないためにも、食品の安全に気をつけ、少々高くてもひいきにしたいものです。
散歩中に思いました。

店主


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿