朝のこわばりは関節リウマチの兆候

公開日: 9:00 お知らせ ノニ ノニジュース 関節リウマチ

朝のこわばりは関節リウマチの兆候


関節チウマチは、原因不明の全身疾患で男性の0.1%、女性の0.8%が罹患する疾患です。
日本の患者数は100万人、毎年人口10万人あたり10人から40人が新たに罹患します。
特に20歳から40歳代の女性に多いのが特徴です。

関節リウマチ(以下、リウマチ)は、関節を包む滑膜の炎症で始まります。
症状の悪化と軽減を繰り返し、軟骨や骨が破壊される非化膿性、多発性の関節炎です。
左右対称に病変が起きますので、変形性関節症とは簡単に見分けられます。


人間の関節リウマチと同じように病気になるマウスができています。
細菌などがいない環境で飼育すると病気は発症しませんが、私たちと同じ環境で初めて発症します。
また、こんにゃくに含まれるマンナンという多糖類を注射すると発症する事から、感染や免疫刺激で起きるようです。

関節の痛み、腫れ、運動制限と朝のこわばりが特徴的なサインです。
朝のこわばりとは、朝起きてから一定の時間、手や足の関節がこわばって動かない状態。
痛みは安静時にもあり、特に朝方に強く、天候の影響によってひどくなります。
ひどくなると、関節が破壊されて変形し、元にかえりません。

ノニの国インドネシアでは、関節りウマチにノニを使っています。

日本で行われた最近の動物を使った研究では、やはりインドネシア産のノニ
ジュースが奏功しました。

朝のこわばりは、関節リウマチが起きるサインですから、ひどくならないうちにノニジュースを飲んでみることは有益だと思われます。

インドネシアのノニには、計り知れない神秘の作用があるようです。
ですから、どの家にもノニの木を植えているのでしょう。



店主

http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=2


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿