Pandanus conoideusの日本名を「アカイタコノキ」と命名

公開日: 12:41 Buah Merah アカイタコノキ ブアメラ500VE ベータ・クリプトキサンチン 西垣博士 西垣明慶 赤い果実 薬用植物

神秘の赤い果実ブアメラ
それはパプア先住民6万年の健康の秘訣
日本名を「アカイタコノキ」と命名
ブアメラ(学名Pandanus conoideus, パプアの先住民の呼称はタウィ)は、インドネシア語でBuah(ブア) は果実、Merah(メラ)は赤いという意味。
まさに「赤い果実」です。

調べた限り日本名は登録されておらず、先例に倣い「アカイタコノキ」と命名します。
「アカイタコノキ」が日本で憶えやすく、植物内容と合致し、一般的になることでしょう。








  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿