やはりビタミンCは天然物から

公開日: 16:59 お知らせ ノニ ノニジュース ビタミンC 天然ビタミンC 有機ノニまるごと搾り

やはりビタミンCは天然物から

総務省の家計調査(全国で2人以上の世帯)によると、各家庭で1990年には年間で1291グラムの緑茶を購入していたのが、2014年には892グラムと約30%も減少しています。

一方、90%以上がペットボトル茶に使われる緑茶飲料の生産量は、95年に約45万キロリットルだったのが、14年には約250万キロリットルと5倍以上に増えています。

日本茶を急須で飲む習慣が減ってきているのです。

お茶は気楽にペットボトルで飲むという傾向が年々顕著になっているわけですが、問題はペットボトル茶に添加されているビタミンC(L-アスコルビン酸)の品質と量です。

500mLのペットボトル茶には、100mgもの合成ビタミンCが添加され、お茶の変色を防いでいます。
ビタミンCには、抗酸化作用があるのですが、合成ビタミンCはその作用がないとも云われています。

大量の合成ビタミンCを摂取すると、悪心、嘔吐、下痢、顔面紅潮、頭痛、不眠などの症状が現れ、幼児では皮膚湿疹がよく見られるとの報告もあるそうです。

ビタミンC合成会社の大手である武田薬品は、中国に工場を移したが、中国製のビタミンCの品質は悪いというのは、添加物業界の常識になっています。

「有機ノニまるごと搾り」は、天然のビタミンCが180mg/dLも含まれる果実ジュースの中で一番です。


みかんの5倍から6倍ものビタミンCを含有し、1日50mLのノニジュースで、1日摂取必要量の90%を補給できます。

これは、「有機ノニまるごと搾り」だけの大きな特徴です。

何事も合製品でなく、天然物から栄養を摂取すべきです。
米寿堂の信念です。




店主


http://www.beigedo.jp/products/list.php?category_id=2


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿