果汁100%のオレンジジュースは 多くのポストハーベスト農薬を飲むことに

公開日: 14:20 HACCP Organic イリドイド インドネシア ストレートジュース ポストハーベスト 東京ノニ研究所 有機ノニまるごと搾り


ノニ果実ジュースを推奨している立場から
決して看過できない恐ろしい果実ジュースの現実


健康のために果実を食べ、あるいは果実の搾汁(さくじゅう)を飲むのです。
しかし、このような常識など関係なく、毒入りジュースが名前・パッケージデザイン・安さなどの理由で売られ、子供からお年寄りまで飲んでいるのが日本の現実です。


警鐘を鳴らす情報がありましたので、お知らせします。
(果汁100%のオレンジジュースは 多くのポストハーベスト農薬を飲むことにhttp://ameblo.jp/shig1956/entry-12170860537.html)
この情報に間違いはないでしょう。
以下、若干修正したコピペです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3回もポストハーベスト農薬が掛けられてからジュースにされる

爽やかな酸味の「オレンジジュース」は、ジュースの中で人気があり定番と言えます。
本物の果実を100%使ったジュースは、1990年代の自由化以降のことです。
100%果汁ジュースがふんだんに飲めると言っても、気を付けなければならないことは、
ポストハーベスト農薬(収穫後も農薬散布)も“ふんだん”に摂り入れてしまうことです。



オレンジ・グレープフルーツの項で農薬過多の説明をしましたが、
カリフォルニアなどの農場では、収穫後のオレンジはブラッシングで傷だらけにされた後、
1回目の殺菌剤が散霧状にスプレーされます。
次に白カビを殺す防カビ剤入りのワックスをスプリンクラーのように吹き掛け、
3回目は再び緑カビを殺す防カビ剤をスプレーし、やっと出荷されます。
これだけでも問題ですが、ジュースにする際はさらに深刻です。

オレンジ・グレープフルーツに撒かれる農薬成分
白カビ防止=「OPP」(オルト・フェニル・フェノール)は、発ガン性があります。
緑カビ防止=「TBZ」(チアン・ベンダ・ゾール)または「イマザリル」で、
TBZは催奇形性(胎児の奇形や生物環境の破壊)があります。
扱い上は食品添加物ですが、実際は強烈な農薬そのものです

これが果たしてトロピカルジュース・オレンジジュースなのか?

これほど酷い農薬が使われているオレンジ・レモン・グレープフルーツが
輸入されても、違反を取り締まらずに、逆に基準を変えて合法化してしまうのが日本政府のやり方です。
農水省も厚労省も口を閉ざしたままのため、多くの皆様もご存じありません。

カリフォルニアやトロピカルなどのイメージで販売しても、所詮、相当に農薬が入ったジュースです。
日本の果実ジュースはより安全
日本では、そもそも収穫後に農薬を吹き掛けません。
また収穫したらまず果物用として選別出荷し、その残りを水洗いしてジュースなどの加工用に使います。

国産の蜜柑(みかん)ジュースなら、ポストハーベスト農薬は使われていないので、(10回程度の農薬噴霧を行ったとしても)全体の農薬はかなり少ないと言えます。

安心してはいけない濃縮還元ジュース

果汁100%であっても 「
濃縮還元タイプ」のジュースは、米国で水分を飛ばし加熱殺菌して、量を1/5~1/6にします。
濃縮液が日本に輸入されてから、水を5~6倍加えるのです。
味や香りが減退しそのままでは飲める代物ではないので、砂糖・酸味料・香料・ビタミンCなどを加えます。
爽やかなオレンジの香りは、実は香料の香りなのです。
(果汁10%や30%の倍でも同じ事)
濃縮液は
タンクやドラム缶に詰め、冷凍されたまま国内で随時流通します。
そのままなら、5年ぐらいは大丈夫だそうです。

これがどうして、“カリフォルニアやトロピカルな味”なのでしょうか!?
健康によかれと思うのは、錯覚です。女性や子供さんには、勧められません。
農薬以外にも、カロリーが高いのでやめましょう。


濃縮還元100%オレンジジュース温州みかん配合という商品について
その配合をメーカーに聞いたことがあるが、「それは言えないことになっています」との答えだった。
愛媛飲料のポンジュース
オレンジジュースはアメリカと(ちょっとばかりの温州みかん)
アップルジュースは中国産
グレープジュースの原料はブラジル&アルゼンチン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有機ノニまるごと搾りは、完全な有機ノニ果実ジュース:ストレートタイプ

健康のためにノニジュースを提供している者としては、このような殺菌剤(食品添加物として日本は認可させられている?)を用いた果実ジュースを何も知らずに、政府が安全性を確認していると信じている日本人に対して申し訳なく思います。

せっかく有機ノニジュースを飲みながら、毒性のある他の果実ジュースを飲んでいると、ノニジュースの効果が無駄になってしまいます。

有機ノニまるごと搾りは
①一切の農薬、化学肥料を使用しません(だから、有機認定)
②一切のポストハーベスト処理はしません(だから、有機認定、HACCP認定)
③一切の添加物(水も)を加えません(だから、有機認定、東京ノニ研究所推奨)
④一切の保存料を加えなくても腐らない(だから、自然の恵みの果実ジュース)
  

有機ノニまるごと搾りを半年以上放置
カビも細菌も増殖しない

⑤世界で唯一の成熟果実新鮮ジュース(だから、フルーティな味覚・匂いと効果)

⑥決して嘘をつかない(これが、健康産業で働く者の理念)







  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿