骨粗鬆症の問題:骨のもろさはQOLに大打撃を

公開日: 13:50 ブアメラ ブアメラ500VE ベータ・クリプトキサンチン 栄養機能食品 骨粗鬆症 子宮頚部がん 米寿堂

加齢とともにほぼ確実に起きる骨のもろさ、骨粗鬆症

転倒、尻もち、くしゃみなど、若い時には起きない骨折は、避けられない加齢現象です。

今でこそ、腰が90度に曲がったご老人を見かけなくなりましたが、田舎では腰が曲がった御老人が農作業を行っているのを見かけることがあります。

脊椎(背骨)がもろくなり、僅かな刺激で圧迫骨折を起こしてしまうのです。
ほとんどの方は強い痛みを感じます。
骨が癒合して痛みが和らぐことが多いのですが、痛みが続くこともあります。

閉経後の女性は女性ホルモンが少なくなり、女性に圧倒的に多い病気ですが、男性でも起きます。
特に、長期間ステロイド剤を飲んでいたり、胃の摘出手術をされカルシウム・リン・ビタミン類の吸収不足による方に起きます。

私たちは、血液の凝固を抑えるへパリンという医薬品をラットに投与したところ、大たい骨の骨折が全例におきた実験成績に驚いたものです。
へパリンが骨のカルシウムと結合して、取り除いてしまい起きたものです。
可哀そうなラットでした。

また、若いラットの卵巣を摘出してしまうと骨粗鬆症が起きます。

人間の場合、大たい骨の骨折だと歩行が困難になり、生活の質QOLが低下し、ベッド上での生活を余儀なくされます。

現在、心ある整形外科医院・病院には骨密度を測定する装置があります。
CTやMRIでの検査の他にも、振動や電気の通りで測定する無害な簡便な方法で測定する事もできますので、自分の骨の強さやもろさを知っておくことは必要でしょう。

骨の密度がひどく低下している時には、ブアメラ500VEを飲むことをお奨めします。
ブアメラに含まれるβ・クリプトキサンチンという微量栄養素は、骨の健康食品であり、飲んで確実に骨の密度を高めてくれます。
骨密度検査で異常があったら、先ず安心安全なブアメラを4ヶ月飲んでみて下さい。
確実に骨の密度が増えたことに驚かれます。



ブアメラは、インドネシア政府と(株)M&Kとの物質移転協定締結の稀少植物です。





  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿