ノニジュースとオリンピック選手

公開日: 11:41 エムケーラボラトリーズ オリンピック スコポレチン ストレートジュース セロトニン ノニジュース 副交感神経 有機ノニまるごと搾り 有酸素呼吸

オリンピック選手にはノニジュースを 


2000年、21世紀最後の年にノニジュースが日本に登場いたしました。
ノニジュースのパイオニア、(株)エムケ―ラボラトリーズがノニの原産国、6000年ものあいだ連綿とノニが健康・医薬分野で使用されているインドネシアから日本に紹介したのが始まりです。

この2000年には、第27回夏季オリンピックがシドニーで開催されました。
ノニジュースを飲んだ選手が好成績を上げたという話が、日本で広がりました。
ノニジュースは精神の昂ぶりを抑える作用がありますし、そして有酸素運動をうながします。
抗酸化作用も非常に強く、オリンピック選手の好成績は当然だと思います。

一方、ノニジュースはドーピングに抵触すると信じる日本人がいました。
直ぐに、ドーピング禁止薬物を調べてみましたが、勿論ノニジュースがリストに掲載されていません。
当然です。ノニジュースは、天然の果実ジュースですから禁止などされるはずがありません。

どうも、日本人は噂を検証することなく信用する傾向があります。
テレビなどのマスメディアがいうことを、無条件で信じる癖ができてしまったようです。
情報過多で自己判断力が非常に低下しており、日本の将来が危ぶまれると感じるのは私だけでないでしょう。

笑い話ですが、ノニジュースは有酸素呼吸(細胞内のミトコンドリアでエネルギーATPの産生を促す)を促進するので、無酸素呼吸によるエネルギー産生に適した短時間の競争ではなく、比較的時間をかける運動に良いのではと考えました。
仲間の一人が、競馬で本命でない馬にノニジュースを飲ませ、大穴を当てることができると提案しました。実際、誰もこの実験を行いませんしたが。

実際、馬がノニジュースを飲めるかどうか解りません。
牛、鹿、山羊、イヌ、ネコは飲めますが。
ノニジュースは大部分の日本人は飲めますが、白人は飲めません。

実証実験データはありませんが、ノニジュースはオリンピック選手など激しい運動をする選手にはお奨めです。

ロシアのように禁止薬物を国を挙げて選手に与えてはいけません。

自然には、運動や健康に効果的な果実があるのです。
それが、神の恵み、医者いらずの果実、ノニです。







  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿