ノニとブアメラにインドネシアでの研究

公開日: 11:23 Buah Merah アカイタコノキ インドネシア ブアメラ500VE 栄養機能食品 高血圧 骨粗鬆症 子宮がん 子宮頚部がん 有機ノニまるごと搾り


皆様、お久しぶりです。

9月25日より2週間、インドネシアに行って参りました。
インドネシア政府工業省の研究所でノニとブアメラの基礎研究を行い、来年度の本格研究への基本方針を決めることが大きな目的でした。





学園研究都市ボゴールの研究所内にあるゲストハウスとの往復の毎日。
日本にいる時より規則正しい生活を送り、食事は満足に食べず(基本的にインドネシア料理は美味くない)ダイエットを強いられました。






しかし、10日間の実験は学生時代を思い出し楽しいものでした。
概ね、思い通りの成果が出せたと思っています。
今後は、インドネシア研究者の創意工夫とやる気にかかっています。


同時にインドネシア、パプア島に自然植生する稀少植物ブアメラの肺がん、子宮頚がん、胃がん、大腸がん、閉経後骨粗鬆症、老人性骨粗鬆症、ニキビ、育毛などの臨床試験に挑む計画です。

ノニについては、関節リウマチや高血圧・糖尿病の基礎実験を継続し、有効物質の単離・精製と製品化を行わねばなりません。
インドネシア政府工業省の協力は力強い。








その後、ジャカルタへ移動し工業省の本部で様々な技術的な指導の要請などを受けるセミナーへ参加しました。
興味ある提案でしたが、日本政府に任せることにすべき内容。
時間と馬力があれば是非参画したいものとの気分にはなりましたが。

次いで化粧品会社を訪問し、100%天然物由来製品の導入に向け一次調査を行いました。

インドネシアは交通渋滞が激しい。
日本政府からの借款で高架鉄道工事が進んでいますが、それ以上に日本車が増え続けており、どうなるのやらと思う次第。










  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿