平成30年、2018年を迎えて

公開日: 14:32 インドネシア ノニジュース ノニはインドネシア パプア ブアメラ500VE ボゴール 新年 有機ノニまるごと搾り



平成30年、新年あけましておめでとうございます。
皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
米寿堂を昨年同様、本年もご愛顧賜りますようにお願い申し上げます。


戌年


新年のご挨拶が遅れて申し訳ございませんでした。

昨年よりインドネシアを訪問し、年末年始を熱帯国で過ごしてきました。
20年近いインドネシアとの付き合いですが、今回初めてこのような経験をさせて頂きました。

イスラム教の国であり、仏教徒はごくわずかなため、日本のような初詣はなく、何ら正月気分を味会うことができませんでした。

ただ、新年を迎えるカウントダウンは盛大であり、ボゴールという学園都市でも市の中心部に多くの住民が集まり、花火を打ち上げ盛大に2018年をお祝いする場所・機会に参加することができました。
ボゴールのカウント・ダウン

新年にあたりインドネシアで思ったことは、加齢と共に体力が落ちていくのがわかるが、それでも動ける間は時間と経済的余裕がある限り、動きまわることが健康長寿につながる、のではないかとうこと。

動き回るということは、家の中に閉じこもりテレビや読書するのではなく、国内でも国外でも外に出て歩き、新しいものを見、あるいは再訪問でも新しきものを発見し、刺激を受ける、自分に与えるように行動することではないかと思うのです。

異なる環境に自分を置いてみることも大きな刺激になるものです。

幸い、今回のインドネシア訪問中は熱帯植物園、タマン・ミニというインドネシアの文化・伝統を凝縮させたテーマ・パーク、ノニ工場、ノニやブアメラの共同開発研究所、インドネシア独立記念碑、大統領官邸、東インド会社の拠点などを訪問し、パプアからわざわざジャカルタまで来ていただいた友人とそのご家族にお会いいたしました。


タマンミニ

ボゴールのドリアン市

 美ゴール熱帯植物園の不思議な果実
ジャカルタの東インド会社本部跡

パプアからの友人一家

パプアからの友人一家

今から考えると駆け足の旅で心残りの点がいくつもあります。

羽田空港に到着し、日本の冷たい空気を吸い、日本の食事、日本語での会話、日本の山々を見るにつけ、日本人であること、日本が好きなことも改めて実感いたしました。

このように新年を迎えています。
国内外に様々な問題を抱えている日本ですが、何が起きても体が丈夫であれば対処できます。

頑張るのではなく、顔晴る年にいたしましょう。


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿