ブアメラ500VE:インドネシア政府、革新技術の栄養機能性食品に認定

公開日: 14:28 Buah Merah Indonesia Pandanus エムケーラボラトリーズ ブアメラ500VE ローフード 骨粗鬆症 肺がん 扁平上皮がん

ブアメラ500VEが革新技術の栄養機能性食品に
インドネシア政府, 2017年に認定


革新技術によるブアメラ500VE

ブアメラは2005年に(株)エムケーラボラトリーズの顧問である西垣博士が、パプア島高地を旅して出会った不思議な果実。
少なくとも3万年前よりアフリカからパプアに到着した先住民の栄養機能性食品として、現在も生活の一部の赤い果実。

長崎大学薬学部との共同研究で、ブアメラから得られたオイルには世界が注目のベータ・クリプトキサンチンが多く含まれています。
抗酸化作用のビタミンEやステロイドホルモンのもとになるフィトステロールなども多く、エネルギー産生源の人の脂肪と類似した脂肪酸組成のオイル、など多くの特徴を持っています。
2017年9月、共同研究を行っているインドネシア政府工業省研究所とともに提案した「ブアメラ500VE」が、研究技術高教育省より革新技術食品に選定されました。
ブアメラオイルの製造法は既に特許を取得しています。
10年もの研究成果が評価されたものです。

IID2017でEU登録申請調印
革新技術栄養機能食品「ブアメラ500VE」は、EUにおけるNovel Productとして申請をインドネシア政府が後援することになりました。
2017年9月27日、Indonesia Innovation Day 2017の記念すべきオランダでの開催を機に、日本・インドネシア・デンマークの4者による調印が行われました。

弊社は代表取締役西垣啓子が出席し、署名しております。
世界が認める栄養機能性食品
インドネシアのパプア島だけに植生する赤い果実ブアメラが、現代病に悩む多くの加齢性変化や健康の維持に不可欠な栄養機能性食品なのです。
一切の化学溶媒や化学物質を含まない天然の総合カロテノイド食品です。

インドネシア政府認定の革新技術による栄養機能性食品、ブアメラ500VE





  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿