ローフードの再興(3):有機ノニまるごと搾りはローフード

公開日: 14:43 イリドイド インドネシア コラム スコポレチン ノニジュース ローフード 抗酸化 中鎖脂肪酸 有機EU 有機JAS 有機USA 有機ノニまるごと搾り

ローフード、ノニジュースは成熟果実から
ノニの国インドネシアでは、必ず黄色く成熟したノニ果実をジュースにします。
決して青く未熟なノニ果実は使用しません。
どのような果実についても言えることですが、青い未熟果実を人間は食べません。

しかし、ノニ果実について理解が乏し、製造業者や果実が少ない地域では未熟果実を使用しているのが現実です。
未熟果実を使用した場合は、有用成分が少ないだけでなくホルモンバランスを崩し、ジュースの色は酸化され黒く、味はノニ果実由来とは思えないものになる。
このようなノニジュースを本来のローフードといえない。

ノニの有用成分のスコポレチンと中鎖脂肪酸の定量分析
成熟ノニ果実が最も濃度が高い
安心安全のノニジュース
ローフードとしては安心安全な果実であることが不可欠。
ノニ果実はバナナと同様に冷蔵保存できない果実であるため、そのまま日本に持ち込むことはできません。
必ず、栽培地でジュースに加工する必要があります。
その場合に考慮することは、有機栽培であること、国際的に評価される工場での製造です。
M&Kの提供するノニジュースは、日本、欧州連合(EU), 米国(USA)で有機認定された農園で栽培された果実を使用します。
工場も同様に有機認定されています。
さらに、ノニジュース製造工場では、最も信頼の高い米国NASAの食品製造指針、HACCPのシステムに基づいてノニジュースを製造しています。

東京ノニ研究所推奨ノニジュース
東京ノニ研究所は2001年に設立されたノニを研究し、ノニの真実をプロパガンダする唯一の研究機関。
ダムナカンタールやゼロニンなどノニジュースに存在しない、あるいは虚構の物質を明らかにしてきました。

ノニ果実特有の機能性成分であるスコポレチンや中鎖脂肪酸、4種類のフリーラジカルに対する抗酸化活性能、栄養成分を基準にしたノニジュースの品質基準を長崎大学薬学部の協力を得て制定しています。
上記製法のノニジュースは、品質基準を満たした推奨品になっています。

インドネシア産ノニジュースの4種類のフリーラジカルの高い消去能
ノニジュース希釈後測定、長崎大学薬学部分析
インドネシア産ノニジュースだけが、厳格な審査に合格しています。
インドネシアのノニジュースはイリドイド物質が最高値
イリドイドはアカネ科の植物などに含まれる変形モノテルペンの配糖体です。
イリドイドは耳慣れない物質名ですが、Iridomyrmex 属のアリの肛門腺から分泌されるイリドミルメシンに由来する特殊なテルペン系成分の総称です。

イリドイドには、下記のような様々な生理効果があると報告されています。
(B. Dinda, S. Debnath and Y. Hagigaya, Chem. Pharm. Bull. 55(5), 689~728, 2007)
長崎大学薬学部と東京ノニ研究所は、日本で販売されているノニジュースに含まれる2種類のイリドイド物質を分析し、2013年8月の第12回国際アジア分析学会で報告しました。

結果から明らかなように、インドネシア産のノニジュースが最も多くの有用成分イリドイドを含みます。
ノニジュースの製品、産地、製造方法によって著しく差があるのが分かりました。
この傾向は、栄養機能成分スコポレチンの分析と一致します。
成熟果実の新鮮ノニ搾汁はビタミンCの宝庫
インドネシア産の有機ノニジュースは、たんぱく質・炭水化物・ミネラル・ビタミン・食物繊維に富む栄養食品。
成熟果実使用、果実まるごとの搾汁、有機認定、HACCPシステム工場製造の栄養、機能性成分に富むジュースです。
一切の化学物質や添加剤、一滴の水も加えない純天然ジュースであり、まさにローフードです。

特に新鮮搾汁のビタミンCは、170~200㎎/dLと非常に高い。
温州ミカンの5~6倍の濃度です。
天然型のビタミンCをこのように高含量含むノニ果実は、非常に稀少です。
新鮮搾汁を50mL飲むだけで、ビタミンCの1日摂取必要量(100㎎)を満たす栄養機能ジュースといえます。
ノニジュースの機能性
ノニ果実は、ノニの原産国インドネシアで5~6000年も連綿と利用される伝承医薬品です。
インドネシアの伝承医薬品としての使用方法は「Cabe Puyang」などの書籍に集大成され記載されています。
また、日本の研究などで数多くの生理作用が報告されています。
これらは、東京ノニ研究所出版の「ノニ科学読本」1~4を参考にして下さい。
ノニジュースによるダイエット、アンチエイジング効果
インドネシアのノニ果実や葉は、肥満に利用されています。
既に日本ではノニジュースを10年以上「医者いらずの」のローフードとして継続愛飲されている方が多くいます。
その方々は、ノニジュースを飲むことによって、便秘の改善、ダイエット効果や若さを保つ(アンチエイジング効果)を体験されています。
健康雑誌「夢21」では、ノニジュース飲用による多くの体験談が報告されています。



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿