女性の脱毛

公開日: 16:16 コラム ブアメラ ブアメラ500VE ブアメラ500VE ブアメラ体験者の声 ベータ・クリプトキサンチン 育毛 女性の脱毛 脱毛 美容 有機ノニまるごと搾り

女性の脱毛 


加齢に伴い、頭髪の悩みは避けて通れないものです。

「ボリュームが減った」
「白髪が目立つ」
「うまくセットできない」
「透けて見える」


などなど、様々な悩みがあります。

女性の薄毛は男性の脱毛・薄毛とは異なった仕組みで起きます。

「びまん性脱毛症」が一般的で、全体に髪が薄くなります。
また、髪を引っ張り続けることで生じる「牽引性脱毛症」もありますが、この場合は原因をとってやればよいだけです。

女性ホルモンの減少や頭部の血液の流れが悪くなることに伴う栄養不足、そしてストレスも関係しているようです。

重要なことは、合成化学物質を使用したシャンプー、毛染め、頭髪用の化粧品を長く使っていることによる場合も無視できません。
短期間では変化はわかりませんが、長期使用による慢性的な変化が意外と頭髪に影響を及ぼしていることについては、誰も指摘しない、できないのが現状です。

毛根部が死んでしまったら、新しい毛は生えてきません。
毛根部のメラニン産生細胞の働きが弱くなると、白髪になります。

歳を重ねると髪は自然と薄くなっていくものです。
私たち身体の臓器も組織も同じことが言えます。





正常の状態ではこの3段階が円滑に回転して発毛し、美しく、ふさふさとした髪が顔の重要かつ美の大きな要素となっているのです。
髪が薄くなった、細くなった、毛が沢山抜ける、剥げてしまった、などはこの毛の成長・脱毛サイクルの異常によるもので、成長期が短くなり退行期・休止期が長くなっています。
脱毛の原因として、多くの要因があげられます。男性ホルモンの過剰、老化、栄養不良、ダイエット、ストレス、疲労、毛穴の詰り・汚れなどです。

そして、決しておろそかにしてはいけないのが化学合成物質たっぷりのシャンプー、石鹸、染料、頭髪用化粧品の影響です。
これら化学物質の皮膚に対する急性毒性傷害は少ないものですが、長期間使用した時の皮膚や毛髪に対する影響は誰も知りません。
皮膚が黒いアフリカ人は直射日光を浴びても、皮膚がんは起きません。
アメリカに住むアフリカ系黒人は、最も日光にあたらずに生活していますが、皮膚がんの発生率は最も高いのです。
皮膚につける化粧品の所為だと断定できます。

年齢相当の状態を維持する、あるいは年齢より若い状態に保つのが、自然に逆らわない一番の方法ではないかと思うのです。

そのためにも、十分な栄養を摂り、ストレスをためない生活、そして血液さらさら効果があるノニジュースで毛根部に栄養を行きわたらせることです。

髪が薄くなる、白髪が増える流れは止めらられませんが、ゆっくりとさせることは可能なのです。

ノニジュースを継続して飲用していただきたいものです。




デンマークでの試験では、ブアメラを飲用することによって女性の頭皮の薄毛が改善したとの報告があります。
ブアメラもこれから期待できる育毛剤と認知されるでしょう。







  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿