インドネシア産有機ノニジュース:IID2018受賞

公開日: 13:01 IID2017 IID2018 インドネシア政府 コラム ブアメラ 九州保健福祉大学、CABI 赤い果実 富山大学 武庫川女子大学 有機ノニジュース

インドネシア産有機ノニジュースインドネシア政府が革新栄養食品に認定IID 2018受賞

インドネシア政府の研究技術高教育省(Ministry of Research, Technology and Higher Education, MRTHE)および工業省(Ministry of Industry) 農業産業センター(Center for Agro-Based Industry, CABI)は、自国の研究技術ならびに産業育成を国策としています。
この度、インドネシア政府より朗報が届きましたので、ご案内申し上げます。
インドネシア産有機ノニジュースが革新栄養食品として、2018年度の革新技術(Indonesia Innovation Day 2018, IID2018)に基づく商品に選ばれました。

ノニはインドネシア原産の熱帯薬用植物であり、数千年も連綿と伝承医薬品として、国民の健康に奉仕しています。
一家に一本のノニの木を植え、一年中実を付けいつでも黄色く成熟したノニ果実を病気の予防・改善に使われ来ている、世界でも稀有な果実です。
特にインドネシアのノニ果実は大きく、Great Morinda, Queen of Mengkudu, Mengkudu besarと呼ばれ、他の果実とに差がみられます。
Mengkuduとは、インドネシア語でノニの事。


 

インドネシアのMengkudu besar

弊社の20年にわたるインドネシアのノニとの付き合い、日本の諸大学、工業省CABIとの共同研究の成果によるものであり、現地のノニのパイオニアPT Morindo International社との技術提携の結果によるものです。

20世紀最後の年、平成12年にノニジュースを初めて日本に紹介して以来、多くの健康に関心のある方々、高品質、本物のインドネシア産ノニの販売努力をされたノニ製造販売会社の皆様のご支援のお陰と感謝しています。
弊社としては、大きな栄誉であり20年の苦労が結実したものと嬉しく思います。

上記は、IID 2018の革新栄養食品認定のロゴであり、高品質、安心・安全なインドネシア産有機ノニジュースの証となります。
本年10月16~17 日に神戸大学において、インドネシア政府主催のIID 2018の発表祈念式典が開催されます。
どなたでもご参加いただけ、食品分野以外のインドネシアの革新技術を知る機会になるものと思います。
詳細については、後日ご案内申し上げます。
なお、長年の研究成果が本年度発表あるいは投稿されており、IID2018の受賞に相応しいものとなっています。

①インドネシア産ノニジュース中に最も豊富に含まれるイリドイド物質の吸収に関する研究:九州保健福祉大学薬学部発表
②インドネシア産ノニジュースに高圧作用と寿命延長に関する研究:武庫川女子大学薬学部印刷中
③インドネシア産ノニジュースが関節リウマチの予防・治療に有効:富山大学薬学部投稿中
今後とも、インドネシア産有機ノニジュースも継続ご愛飲いただき、健康長寿の一助にしていただきたいと願うばかりです。

なお、昨年(2017年)のIID 2017には、弊社のブアメラ500VEが革新的・稀少栄養機能食品として受賞の栄誉を得ています。



2017年のIID 2017受賞式とMOU署名
今後とも皆様の健康に奉仕できるように品質管理、研究、新製品開発に邁進してまいります。
平成30年6月19日
(株)エムケーラボラトリーズ
代表取締役 西垣啓子


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿