何故インドネシア国産「有機ノニまるごと搾り」が秀逸なのか

公開日: 13:17 インドネシア コラム ノニジュース 西垣博士 西垣敏明 品質の差 米寿堂 米寿堂の願い 有機ノニジュース 有機ノニまるごと搾り

インドネシア国産「有機ノニまるごと搾り」が何故良いのか


ノニの品質には差
多くのノニ飲用経験者の方はご存じないかもしれませんが、ノニ果実ジュースには大きな差があります。

それらは
産地による差:
気候・土質・品種によって、栄養成分・機能成分に大きな差が出てきます。


使用する果実の熟成度の差:
ノニ果実が豊富でない国・地域では青い未熟な果実が使用され、真っ黒なノニジュースとなります。
   

未熟果実 
やや大きな未熟果実 
成熟果実 

        過成熟落下果実から作られたノニジュース
        ジュースの色の違いが明瞭です



原材料の差:
ノニ果実を使用せずに、乾燥果実を使用したノニジュースもあります。

製造方法の差:
果実が豊富でない国・地域では、未熟な青い果実を使用するとともに、長期間保存しなければ十分なジュースが作れません。
保存状態の非衛生環境下では、多くの細菌増殖によって黒い腐敗ジュースとなります。


商道徳の差:
栄養成分の分析から水を加えた薄いノニジュースが販売されています。
水を加えた原料を100%として使用しています。


「有機ノニまるごと搾り」の特徴
原産国:
6000年あるいは6万年の使用の歴史をもつノニの原産国インドネシア産であること。




果実:
栄養分析、機能成分分析、生理作用からインドネシア産ノニ果実は、最も優れていることが報告されています。
黄色く成熟した果実を使用し、新鮮な果実を搾汁化し、一滴の水も加えない100%新鮮果実ジュースのでノニ果実の栄養、機能成分がそのまま保存されています。
腐敗ジュースではありません。


製造方法:
成熟果実の搾汁を食品衛生法に基づき、加熱しますがインドネシア国産ですから加熱処理は1回だけです。
ですからノニ果実に豊富なビタミンCは、約180mg/dLとノニ果実ジュースの中で最も高い値を持っています。
他のノニジュースは、滅菌工程が2回・3回と増加していますので、ノニ本来の栄養成分や機能成分が減少しています。風味、食感、色も全く異なるものになります。

「有機ノニまるごと搾り」は、果実まるごと搾りによって果実ジュースを製造します。
他のノニジュースは、長期の間腐敗過程で出てくる液を集めたものです。


商道徳:
2000年にインドネシアのノニジュースを初めて日本に紹介し、現在に至るまでノニ研究を行っている西垣博士が作り上げたのが「有機ノニまるごと搾り」です。
インドネシアの伝承、使用方法に基づき、世界で唯一の健康のためのノニジュースです。
水も添加物も一切使用していません。



他のノニジュースのビタミンC含量、風味、色と比較すれば、「有機ノニまるごと搾り」の品質の違いが一目瞭然となります。



有機ノニまるごと搾り

他のジュース



健康長寿が米寿堂の願いです



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿